Parrhesia #011 川谷光平「Mizaj~within you without you~」

Parrhesia #011 川谷光平
「Mizaj~within you without you~」

2018.03.06 (tue) – 03.18 (sun)
12:00-19:00 *closed on mondays
http://koheikawatani.com/mizaj/

福居伸宏により2015年5月から継続的に開催されてきた公募企画「Parrhesia」の第11回。ポートフォリオ・レビューを通して応募者の中から展示作家に選ばれた川谷光平が、自身2度目となる個展を清澄白河のTAP Galleryで開催する。本展のタイトルである「Mizaj(マザージュ)」とは、伝統医学「ユナニ医学」における「気質」の意。ホワイトキューブという展示空間=視覚の制度、それ自体を一つの媒体と捉え、その三次元性を意識したインスタレーションを通して、鑑賞者個々に固有の身体性とのインタラクションを目指す。デジタル化・ユビキタス化の波に伴う、映像としての可塑性の増進、受容環境の変化によって、その本性(ほんせい)が問い直され続けている写真というメディウムの、今日的な“生成-配置”“知覚-認知”プロセスを考察することが本展の企図するところである。

川谷光平
1992年生まれ。studio fobosでスタジオアシスタントを経験。2016年「TOKYO FLONTLINE 2016」千葉雅也賞。Slideluck主催「TOKYO II」参加。2017年、個展「between sea to mountain」など。
http://koheikawatani.com/


*個展企画「Parrhesia #012」出展作家オーディション開催中。TAP Galleryにて2018年7月10日(火)~7月22日(日)に開催される個展の出展作家をポートフォリオ・レビューにより選考いたします。