関 浩男 写真展「プラセボ」

関 浩男 写真展「プラセボ」
2019.10/8-10/13
12:00-19:00
会期中無休

プラセボとは、有効成分を含まない(治療効果のない)薬のことである。
例えば、不眠症の患者にとっては、睡眠薬を食べ続けてしまうと、体に悪影響を与えることになる。
プラセボを飲むことによて、精神的な病の改善が期待される。
私はまだ1年も経って、生活の不慣れにより軽度な睡眠障害に悩まされている。
睡眠薬による治療に抵抗があるため、写真をプラセボのような効果を持つ「薬」として自己治療を行うようにしている。
それに加えて、学校生活と友達との遊びを楽んで睡眠の問題の改善に努力している。
にとっては、写真はまさにプラセボのような存在であるため、それに依存している。